ロゴ

ポイントメイクをするならリップやまぶたメイクの色味を変えよう

HOME>レポート>メイク法の一つポイントメイク♪ポイントはバランスをとること

メイク法の一つポイントメイク♪ポイントはバランスをとること

メイクする人

いつものメイクに変化を

「気付けば一年中同じメイクをしている」そんな方へ、ポイントメイクを変えて、雰囲気を変えるための方法を3つ紹介します。1つは「リップの色を変えること」です。リップはポイントメイクの中でも比較的簡単に変化させやすい部分です。普段、ピンク系のリップを使っている場合、レッド系やベージュ系にしてみることをおすすめします。濃さのみを変えても良いでしょう。2つ目は「チークの入れ方を変えること」です。通常、チークは頬骨の位置に入れます。頬骨の下に楕円を描くように入れると大人っぽく、円を描けば可愛らしい感じになります。また、色味を変えても印象が変わります。3つ目は、「下まぶたのメイクを変えること」です。普段、下まぶたにメイクをしていない方は目尻側にブラウンのアイシャドウを入れる、マスカラを塗る等の下まぶたメイクをしてみてください。普段からしている方は、薄くしてみるといつもよりやさしい印象になります。

コスメ

ここは気を付けましょう

ポイントメイクを変える際に関わらず、全体のバランスに気を付けましょう。例えば、チークもリップもアイメイクも濃かった場合、非常にケバい印象になります。逆に、すべてのパーツのメイクが薄いのも、化粧をしている意味がなくなってしまいます。しかし難しく考えずに「アイメイクを濃くしたから、リップは控えめにしよう」等の意識で十分です。人によってはアイメイクを濃くしても薄くみられてしまうことがありますが、その場合は他のポイントメイクで主張しても良いでしょう。また、着ている洋服に雰囲気を合わせることもバランスをとる上で大切です。カジュアルでラフな格好に華やかなメイクだとちぐはぐになってしまうので、チークやリップを濃くし過ぎない等の引き算をしましょう。オレンジ系は元気でヘルシーな印象になるので、活用してみてください。一方で、結婚式やパーティーに行くときは、しっかりメイクで全体を完成させましましょう。